第6回サテライト集会 プログラム

集会企画内容(開催日時)

○集会テーマ

「多角的な立ち位置からの思いと共に歩む予防理学療法学の未来」
~Stay at homeは予防理学療法に何を問いかけたか~

○シンポジウムⅠ (2021年7月3日 13:00~17:00)

テーマ:予防理学療法の未来を支える刷新的提言 「即時効果を体感できる意味」

シンポジスト
松平 浩 先生(東京大学医学部付属病院22世紀医療センター)
森 照明 先生(株式会社木許森メディカルホールディングス)
羽田清貴 先生(社会医療法人 玄真堂 かわしまクリニック)
宮崎詩子 先生(株式会社テレノイドケア)
森岡 周 先生(畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター)
司会
宮野清孝 先生(下関市立市民病院)
奥村晃司 先生(社会医療法人 玄真堂 川嶌整形外科病院)

◯シンポジウムⅡ (2021年7月4日 10:00~12:00)

テーマ:日本理学療法士協会と日本予防理学療法学会へ期待するもの
―市民連携で取り組む 健康で文化的な生活と共にある予防理学療法―

シンポジスト
備酒伸彦 先生(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部)
阿部誠也 先生(医療生活協同組合やまがた)
近藤龍士 先生(鶴岡市役所 福祉課 生活福祉係)
大畑光司 先生(京都大学大学院医学研究科)
司会
小林 武 先生(東北文化学園大学)

◯特別講演 (2021年7月3日 17:00~18:00)

「笑顔で百歳生きたい」を叶える・国民と共にある予防理学療法学の展開
  大渕修一 先生(東京都健康長寿医療センター研究所)

司会
白幡 淳 先生(鶴岡協立リハビリテーション病院)

◯予防合宿 (2021年7月3日 19:20~20:20)

ナイトセミナー「Stay at homeは予防理学療法に何を問いかけたか」

司会
備酒伸彦 先生(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部)
酒井尚子 先生(鶴岡協立リハビリテーション病院)

◯ポスター発表Ⅰ 20題 一般演題 (2021年7月3日 18:10~19:10)

司会
前田和志 先生(国立大学法人 弘前大学医学部附属病院)

◯ポスター発表Ⅱ 20題 一般演題 (2021年7月4日 9:00~10:00)

司会
渡邊亜紀 先生(社会医療法人敬和会 大分リハビリテーション病院)

◯市民公開講座 (2021年7月4日 13:00~17:00)

1.アロハ フラダンスで介護予防
笹野弘美 先生(奈良学園大学)
2.東大特任教授 松平浩先生考案 腰痛対処法「これだけ体操®」その誕生秘話から学ぶ健康の秘訣
赤羽秀徳 先生(赤羽総合腰痛研究所)
佐藤 亘 先生(鶴岡協立リハビリテーション病院)
渡辺智也 先生(鶴岡協立リハビリテーション病院)
3.一生歩ける体をつくる 10秒ポーズ 健康法
福田裕子 先生(株式会社スタジオユウ)
4.心と身体を整えるリラックスヨガ
田中香織 先生(鶴岡協立リハビリテーション病院)
渡部光莉 先生(鶴岡協立リハビリテーション病院)
高橋実加 先生(鶴岡協立リハビリテーション病院)

◯企業共催セミナー (2021年7月3日 9:30~12:00)

~今の概念を超えて科学的根拠の視野を広げる~
吉尾雅春 先生(千里リハビリテーション病院)
阿部浩明 先生(福島県立医科大学)
勝平純司 先生(東洋大学)
半田一登 先生(日本理学療法士協会)